糖質制限の効果が本当に出てくれると嬉しいな

最近、糖質制限を始めてみました。

きっかけは肌の調子が悪くなってきたことと、単純に太ってきたということです。


なんだか肌は本当に去年あたりからすごく調子悪くて、よく吹き出物ができるようになりました。


なんでだろうな…と思い食生活を振り返ってみると、私、間食もすごく多くしている上に、大のごはん好きなので、お米をいっぱい食べていることに気づきました…。

今までなんで気づかなかったのか不思議なくらいです。


まだはじめてから一週間も経っていないので、良くなっているのかわかりません。


とりあえず、朝、おにぎりを作って食べていたのですが、それをやめて、スープを作って飲んだり、春雨を入れて食べたりしています。


春雨も良いのか悪いのかちょっと意見が分かれている食品のようですが、とりあえずOKにして朝だけいただいています。


お腹が減ったら、チーズか素焼きのアーモンドを食べるようにしています。

アーモンドも食べ過ぎは良くないというので、とりあえず20粒程度を目安に取るようにしています。


人によっては100gまでならOKだよという意見もあって、これもまたどうなのかわかりません。

ただ、食べ過ぎは良くないということは確かなので、あまりたくさん食べないようには気を付けています。


素焼きだけど、結構おいしくて20粒じゃ足りないくらいです(笑)
チーズはいろんな種類があるから、これからいろいろ試したいなと思っています。

とりあえず、よくお腹が減るようになりました。


あと、晩御飯はお米を少量食べることにしているのですが、お米の美味しさを改めて感じてしまいます。

糖質制限の効果が本当に出てくれると嬉しいな。

子どもとお台場散策

先月は、連休を利用して子どもとお台場に行ってきました。


新橋駅からゆりかもめに乗って台場海浜公園前へ。
まずはジョイポリスへ~と向かったのですが小学生の娘には刺激が強い乗り物ばかり。


パンフレットを見せて「どうしようか」と聞いてみたところ「お化け屋敷も乗り物も無理」と言うので、レゴランド東京に変更しました。


さすがに連休中ということで入場するのに長蛇の列でした。
1時間ほど待って中へ。


レゴブロックで作られた東京都内は細かいところも緻密に作られていて室内が暗くなると一斉にライトアップもしていました。


大人には好評でしたが、子供は見るだけでは退屈なようでした。


先に進むと周りながら宙に浮く乗り物だったり、レゴブロックを思い思いに自分で車を組み立ててミニサーキット場を走らせたり子どもたちが楽しそうに遊んでいました。


娘はというとレゴブロックで自由に作成できるコーナーがお気に入りだったようでひたすら作って楽しんでいました。


親の私はそばで座って見守っていたのですが、私には混雑して疲れていたのでいい休憩場所でした。


その後はたこ焼きミュージアムでご当地たこ焼きを買ってレインボーブリッジを見ながらベンチで食べたり、日本科学未来館で宇宙や医療、科学やロボットについて学んだり有意義な日を過ごしました。


子どもが産まれる前はよくお台場で主人と買い物をしたり遊園地で遊ぶようなデートをしましたが、子どもと一緒に回るお台場はまた楽しみ方が違って新鮮でした。


もっともっと子供が大きくなって大人になったら、また違う感覚で楽しめるんだろうな、なんて期待してます。

北海道の水の神秘。蝦夷富士羊蹄山と不凍湖の支笏湖

北海道にあこがれていますが、その中で羊蹄山はその姿が似ていることから蝦夷富士と呼ばれて地元の方に愛される山であります。

その愛された理由はもう一つあってふもとで沸く水は名水として有名です。

この水を汲みに多くの方が連日この地を訪れています。

 

この羊蹄山の水はニッカウィスキーの原水に使われているといわれています。

その透き通った水質が余市にあるウィスキー工場に運ばれ厳選されたモルトと絡めて熟成させあの濃厚で香りの高い高品質なウィスキーができています。

あの竹鶴正孝発祥のニッカウィスキーが命の水として使われています。

この地はウィスキーファンの聖地として敬われている場所と言っていいでしょう。

夏に飲んでもひんやりとした飲み心地と滑らかな舌触りが来る人ののどを潤し旅の疲れをきっと癒してくれることでしょう。

実際飲んでみた際に鋭く舌の上を通過してストンと体の中に染み込むような印象です。

そのキレの良さがウィスキーに必要なのでしょう。

羊蹄山は見ては富士山、水を飲んでは伝説のウィスキーの原水と日本の心を北海道で味わえるそんなスポットです。


水といえば、北海道には神秘的な雰囲気をかもし出す湖があります。

札幌からバスで南に移動した千歳市にある支笏湖は水深度が高いことで有名です。

実際湖岸に着き湖を見てみるとその濃厚な青色に意識を奪われます。

 

支笏湖の向こう岸にある山々も近くに見えてそれが圧迫感を与えてくれるほどの青さ加減があります。力強くそして泰然と構えるその光景は誰の干渉も受けないかの様な強い意志を感じさせてくれます。

さらに支笏湖のささやかな波しぶきは何か重たいような涼しさを肌に感じさせてくれ、何かつらいことがあっても負けずに頑張りたいという励まされるような感覚を覚えます。

この深さゆえに冬になっても凍らない湖として有名です。

北海道という北の台地での厳しい冬でもその凍てつく寒さを跳ね返して凍らないという自然界におけるその意志は見るものに感動と強い決意をもたらさせてくれます。

 

釣り人の少ない釣り場での釣りは自分のペースで釣りが出来ます

エギングでのアオリイカ釣りが好きでよく釣りに行きます。

私の住む地域は地方で、関東圏や関西圏に比べると釣り人も少なく、恵まれた環境にあります。

それでも県庁所在地の周辺は釣り人が多く、アオリイカを堤防などの丘から釣り上げるのは至難の業です。確率的に5回に1回の割合くらいです。


良く釣れるとされるポイントは連日釣り人が入り、週末ともると入れ替わり立ち代わり多くの釣り人が訪れます。


こんな市内から2時間近く走ると週末以外釣り人を見かけないくらいの天国のような釣り場が多くあります。昔磯釣りをしていた頃は素通りしていた海域です。

しかしアオリイカ釣りを始めるとこの地区が好ポイントだという事を知りました。

現地の人に聞くと日中はあまりやらず、夕方から日暮れまでたまにやっているくらいだという事でした。
先日この方面に出張があったので、車を運転中注意しながら漁港を見ながら走っていました。とにかく釣り人が居ません。無人の漁港を次々過ぎ、出張先へ着いて、仕事を済ませた昼過ぎから2か所で竿を振ってみました。

堤防の下には無数のアオリイカの小型が見えます。狙いの大きさではないですが、見える数に圧倒されます。

一か所目はこんな小型ばかりでエギに乗らないのであきらめ、2か所目に着きました。いい天気なのに無人です。小さい漁港でも一人となるとポイントはいくらでもあります。自分で考えて順番に攻めてみました。攻め始めて1時間、300gほどのアオリイカをゲットしました。正直ほっとしたのと嬉しかったことでした。


その1か月後の出張の帰り、再びチャレンジしました。1か所目の広い漁港が無人です。これは順番に攻めると4〜5時間くらいかかるので、狙いのポイントだけ攻めましたがヒットしませんでしたし、アオリイカも見えませんでした。

そして前回釣ったポイントへ向かいました。ここも無人です。前回より時間があるので順番に攻めました。そこそこのアオリイカが見えていますがエギに反応しません。

2時間ほどやって止めようかと思いましたが、よく考えると湾内を攻めていないのでやってみることにしました。すると1投目で500gのアオリイカをゲットしました。


アオリイカの多さもありますが、市内からここまで遠く離れると、釣り人も少なく、自分の思い通りの釣りが出来ます。何より2回行って、2回とも釣ったというのは凄い事です。釣り人の多い場所で他人の釣果をきにしながら釣りをすると色々考えます。他人が釣ると焦ったり、自分が釣ると有頂天になったりします。しかし無人の釣り場で一人で自分のペースで自分の釣りをするという事は何か心の洗濯がされているようで、釣れても釣れなくても満足します。当分この地域への釣りが続きそうです。

私の昨日、一昨日を少しだけまとめてみました。

 私は、昨日からなのですが遅れながらもしっかりと女の子の日が訪れたので今日が2日目と言うこともあって朝からすごいお腹が痛いです。昨日は、近所でお祭りの手伝いがあってそれに参加していてシャボン玉を展示すると言うをやったのですが子供たちがものすごい押し寄せてきてそれはもうひっちゃかめっちゃかで大変でした。それがすごいストレスになったというか、もう災厄です。

子供は本当にかわいい子はしっかりしていて愛想がよく聞き訳がいい子はいいのですが、中にはそうでない子がいて非常に腹がったりしても怒れない怒鳴れないと言うのがきつかったです。

親のしつけはどうなってるんだと思いながら見ていました。

の広場でと言っていたのですがそれを教え子の友達は守らずに自転車でどこかへ行ってしまいまいました。

その上、私の教え子は歩きだったのです。

 

だからというのがあってそうゆう風に指示を出していたのですが、片方が歩きなのに片方は自転車ならそれはそれだと思うのです。

 

それと私は、3時までと言っておいたのに教え子の友達は4時半までと遊べるからと言ってきたのです。

3時に帰ってくるように言ったのに自分の都合で決めるなと私はさすがに他人の子、関係なく怒鳴りました。

更に聞いてない知らなかった連発してきたのでもう話しにならなかったです。

私は、教え子にもその友達にも3時までと言って聞かせたのですが、聞いてないはないでしょうと怒鳴りましたね。

 

聞けないならじゃあ教え子とはもう遊ぶなと言ってやりました。

もう二度と来るな!とも言ってやりました。

ものすごい形相だったと思います。

 

その後は、その教え子の友達の家まで行って親にもそうゆうことがあった。

躾はどうなってると怒りました。

そうしたら親はしっかりしていたみたいで友達を怒ってくれていました。

今の子供は自分の都合ばかりでものを考えるというのがあるらしく人の都合はおかまなしというが居るんだと思いましたね。

けど、私は、昨日、一昨日と子供を親関係なく怒鳴りました。

 

そうでもしないと世の中がダメになってしまうと思ったからです。自分は逆に正しいことをしているんだと思い今は納得してます。

禁煙成功してにわか健康ブームの夫にちょっと迷惑中。

初めての禁煙成功に気を良くしている我が夫。

ほとんどの人が禁煙後に太るらしいので、気を付けていたのにやっぱり太ってしまい、今はダイエットに夢中なのです。

夫は凝り性なタイプなので、とにかく何かをする前には徹底的に調べるので、自分の太り方、性格に合ったダイエット法じゃないと続かないと調べまくり、結局カロリー計算をして自分の決めたカロリーだけを摂取するのと、同時にジムに入って筋肉をつける、という事にしたようです。

 

私は禁煙に関してはサポートするけど、子供もいるし特別な食事を作ったりのサポートはできません宣言をしているので、夫は自分で何とかしてくれていますが、最近私と息子の食べる物まで気になってきているようで、あれこれ言ってくるのが、正直面倒なのです。私に言わせると、まるでにわか健康ブーム。

 

そんな事は言われなくても分かってます、と言いたくなるような主婦なら当然知っているような食べ物知識まで言ってくるので、カチーンと来ることもしばしば。

そんな夫に大好きなツナ禁止令が出されました。まあ、缶詰がヘルシーとはまさか思っていませんが、夫の中では缶詰、および賞味期限が長い物は全部排他したい様子。

 

特にこれから身体が出来ていく息子には、本当に安心できる食材しか与えたくないそうで。もちろん賛成は賛成なのですが、徹底しようとすると時間もお金もかかりすぎるのがいまいちわかっていない様子。

何とパンも手作りしたいと言い出しました。

私は気が向いた時にはパンやお菓子を作りますが、普段は日々のお料理のみ。

 

外で買うパンも、ちゃんとしたパン屋さんで買っているといるので、添加物など入っていないと言っているのに、夫にしたら、自分で作るのが何でも一番らしく、今度の休みにはパン作りをするそうです。

ちゃんと片付けしてね、とだけ言い残してちょっと買い物にでも出かけようかなあ、見ると手も口も出したくなるし。

チーズまで作りたいと言い出していて、だんだんエスカレートしそう。さて、我が家は一体どこに向かっていくのでしょう。。

暑さに負けず、充実した休日を過ごしました!

昨日はめちゃくちゃ暑かったですね!

5月とは思えないくらいの気温で、すっかり真夏の気分でした。

お洗濯は気持ちいいくらいに乾くので、最近忙しくて溜まりに溜まった洗濯物を一気に処理できたのは嬉しかったけど、外に出ると日差しがきびしい?!

でも、昨日は約束があったので最も気温が高い正午に外出。

駅に到着するまでに額には汗がにじみ、背中をつたう汗・・・暑いのがあまり得意でない私にとっては地獄でした。 電車の中はもう冷房がついていて、夏が来るな?と感じざるを得ませんでした。

ゼェゼェ言いながらたどり着いたのは家から最も近い映画館。

友人と映画を見ようと約束していたのです。 今回観た作品は今話題の「美女と野獣」!

あまり映画館で映画を観ることがない私でしたが、周りの評判を聞いてウズウズしてしまい友人を誘って早速行ってきました。

さすが話題作なだけあって、たくさんの人で溢れていました

この急激な気温の上昇で、急遽予定を変更して涼しい映画館へ避難してきた人も多そう(笑)

そして映画の感想は、とにかく美しい!

エマワトソンは同じ人類とは思えないほどの美しさだし、画面全てが美しくて何度も見とれてしまいました。

これはテレビとかDVDで観るのはもったいない、映画館で観る価値のある作品だなあと感じました。

観終わったあとは劇中の曲が頭から離れず、なんだかそれも幸せな気分でした。

そのあとは友人と会うのも久しぶりだったのでスタバでフラペチーノを飲みながら(暑すぎて迷わずフラペチーノ)ぐだぐだしゃべってストレス発散。

帰宅してからはお日様のかおりにつつまれた洗濯物をのんびり畳んで、大好物のクリームパスタを好きなだけ作ってお腹いっぱい食べて なんだか思い返すと久しぶりにめちゃくちゃ充実した1日でした。

1日中動いていたからかもしれないけど、久しぶりの真夏日に体がついていかなかったのか、日付変わる前に就寝。

今朝は6時半に目覚ましをかけずに起きました。

健康的すぎて自分でもびっくり。